スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
カテゴリー: スポンサー広告

10/9のアップデートでの魔法使いの魔法攻撃最大値と威力

気分によってブログの書き方って変わるよね(笑)

前回のは結構堅苦しく?書いてある気がするけど、実はものすごくテンションが高かったと思ういます。

それはともかく

10月9日のアップデートも無事に過ぎもうすぐ1週間近く経つ頃になります!

相変わらず僕は魔法使いの主力として常時スキルも付けていってるようにしています。

そして新たに2つ上級職が増えたことにより、スキルの振りにまた悩まされています。
(ほぼ固定してますがw)

とりあえず、今回のアップデートで一番の影響を受けているのは

杖持ちの魔法使いか僧侶になると思います。

僕の場合いきなり魔法攻撃力がどかっと増えて、どこでそんなに上がったのか全然わからずしばらく過ごしていました。

フレンドから情報をもらい、アプデ2日後に杖から増えてるんだと気づきました。

ちなみに僕が装備してたのは「まがんの杖」なんで大体30近く攻撃魔力が上がりました。

ほんとびっくりですw

それにメダルとの交換物にインテリの腕輪やら増え更に増やせるようになっています。

それらのことがあり、とりあえず今の攻撃魔力の上限はどれくらいあるのだろう?

と気になったのでこの記事を書きました。追記にて続きになります。

今回の記事は10月13日に書いてあるものです。多少はずれがあるかもしれません。
それと、ダメージ計算に関しては、究極攻略データベース(1)の記事を参考にしています。
あと独自のあれなんで間違えててもスルーもしくは、助言いただけると嬉しいです。


まず、攻撃魔力が上がるステータスをずらずら書きますと

まず魔法使い自体の基本ステータスはLv55の時点で《133》になります。

次にスキル(杖84魔法18)では《70》
※杖57魔法54にすると《80》あがりますが、あまりそうしてる人がいないと思うのでおまけにて。

武器は今回新しくLv50装備として登場したアークワンド。究極攻略データベース(2)によりますと《90》あがる。
訂正・・・《45》でした。この先の値は45減るので結構変わります><

装備に関しましては、今回新たにでてきた『しんりのローブ』を一式集めたとすると、装備で
・頭《19》
・体上《29》
になりますので、《48》
※セットスキルがわからないのでまだ上がるかもしれません。

体上と体下の錬金で、☆3の装備を全部大成功したとすると
・体上で《39》
・体下で《39》
になるので、合計《78》

つぎに今回新しくでてきた『インテリの腕輪』で《20》

装飾の『マジカルメガネ』で《8》

多分これだけの分があると思います。まだありましたら言ってくれたら幸いです。

とりあえず、これらをまとめた結果が下の写真となります。

2012,10,13

・・・なんと400超えちゃいましたw

正直自分でもびっくりです!

そしてこれからダメージ計算が行われ。

2012,10,13 1

大体こんな感じになるはずです。

メラミが更に化け物じみた・・・

とまぁこんな感じになります!

呪文暴走に関しては不完全らしいですが、まぁ大体これから1.5倍ぐらいしておけばいいんじゃないかな・・・。


ここからおまけとなるんですが

ここでもし、魔力覚醒やボケなどでテンションが上がっていたらという、ちょっと恐ろしいところ入ります・・・。

まず、杖ではなく魔法に100を振ると攻撃魔力が《40》だけ減りますので

約400としましょう。

これでの一番高火力メラミは約150です。

つまり!これで魔力覚醒を使うと・・・



























約300ですね・・・。



更に!ここでボケテンションアップで100いったとすると・・・
















































約1100になりまs!!!!

もうこれ敵泣いていいと思うよ。

とりあえずまぁおぞましい値が出たところでこれで終わりにしたいと思います。


ちなみに※でスキルで攻撃魔力+80になるといいましたが、

+10したらダメージ+1~3くらいなのでまぁいいかな!!!w
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
カテゴリー: ゲーム | コメント: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。